ダイレクトメール受信の有効活用法

集客のためのアプローチとしてダイレクトメールを使うことが多くなってきています。これまではダイレクトメールと言えば個人や法人宛ての郵送物を思いつきますが、このところEメールを利用したダイレクトメールが増えてきています。例えば、商品を購入した際にありがとうメールや別のサービスの案内などが届くことがあります。受信数が多くなってくると開封が面倒と感じる方も少なくないです。しかし、ダイレクトメールにはいろんなお得が詰まっていますので、見逃さないようにチェックしましょう。その内容としては、次回利用時の割引や誕生日などの記念日クーポン、ノベルティがもらえるといった例があげられます。メールでならハガキやチラシを持参しなくても、スマホひとつで特典が利用できスマートで便利です。

会員登録で送られるダイレクトメールでお得に

ダイレクトメールにはほかにもいろんなお得があります。会員登録することで送られてくるダイレクトメールでは、会員しか応募できないプレゼント企画に参加できたり、一般客よりもいち早く情報を得られたりするものもあります。また、届いたメールをクリックするだけでポイントが加算されたり、先行予約ができる権利が得られることもあります。普段よく利用しているショップやサービスで会員登録しておけば、いつでもお得情報を活用できます。また、会員登録した本人だけでなく家族の情報も登録しておけば、家族のバースデー割引なども受けられることがあり、見逃せません。生活の中のあらゆる場面において、ダイレクトメールによるお得情報を活用できるので、よく利用するお店に会員登録があるならぜひチェックしてみてください。

自分にお得な情報ばかりのダイレクトメール

ダイレクトメールは主にその人個人に送られるものなので、パーソナライズされています。インターネットでの購入履歴やサービスを受けた記録などから、その人にとってのおすすめ情報をピックアップして送られてくることが多いので、いわゆるメールマガジンとは違い、自分にとってメリットの多い内容であることが多いです。興味のある内容のものが必然的に多くなるのでよりお得感を感じられます。郵送によるダイレクトメールでは、例えば割引チケットが同封されていても、使いたいときに持っていなかったり、無くしてしまったりして利用できないこともあります。Eメールの場合は通知確認するもしないも利用者次第、情報源と考えれば受け取って損はなしです。もしも必要ないと感じるのであれば、受信拒否もできます。まずは積極的に利用しお得を味わってみませんか。